お葬式プラン

家族葬

祭壇

お棺

故人と家族のお別れの時間を大切にし、参列者に声をかけず、ご家族と身近なご親族お葬式を行う事を言います。
そのため、お葬式の規模は小さくなることが多いようですが、式の流れについては、基本的に一般のお葬式とは、大きくは変わりません。

通常のお葬式ではたくさんの参列者にお参り頂くため、ご遺族は気をつかいっぱなしで、お疲れになってしまうことが多いようですが、家族葬は、故人とのお別れの時間をじっくりと過ごせ、精神的にも体力的にもご遺族の負担が少ないということもメリットのひとつです。

但し、家族葬を行う事により数点の注意点・気をつけることがございます。

花
  • 葬儀が終わってから亡くなったことを知った方々が、お悔やみを述べに自宅にお参りがありご遺族がその対応で疲れてしまう。
  • ご親族などから、「参列者を呼ばないなんて、とんでもない」と言われ、もめてしまう可能性がある。
  • 後で亡くなったことをしった方より、「どうして教えてくれなかったの?」と問われる。
  • 参列者を呼ばない予定だったが、式の日程が漏れてしまい参列者が増えその対応に追われてしまう。

以上のような点を充分に考慮し、家族葬を行うとよいでしょう。

今すぐ資料請求

お問い合せはこちら

このページのトップへ